豆よりちっちゃい豆知識

はじめて知る新鮮味をまとめました

自販機横のゴミ箱の中を覗いた結果

こんにちは!A汰です。

 

 専門学校を卒業して、社会人になってから10年が経ちました。

ニート期間半年含めてます(笑)

バイトをしていた期間も入れると、自分で稼いだお金を使うという経歴は結構長いですね。

高校の時の担任にこんな一言を言われたのをハッキリと覚えています。

 

「社会人になれば100円が1円のような感覚になるよ」

 

先生めっちゃ金持ちですやん!

と、思わずツッコミました。

なんせ100円を使うのに躊躇していた年頃ですからね。

 

そんな自分も社会人やってるわけですが、

100円の感覚は。。。

バンバン使ってます(笑)

毎日お茶と缶コーヒーを自販機で買ってます。

そこで、ふと疑問に思ったことがあります。

自販機横のゴミ箱には「空き缶」「ペットボトル」を分別して捨てられるようになってますよね。

でも、ゴミ箱の中身はというと、せっかく

一般ピーポーが分別した空き缶とペットボトルが混ざってしまってます。

 

ん?分ける意味なくね?

ごく普通の感想です。

実はごく普通の理由があります。

 

「空き缶」「ペットボトル」は分別するという「意識」を持ち続けてもらうためなのです。

結構前の話になるのですが、偶然テレビで見た情報です。

無頓着な自分にとってはかなり良い情報でした!